カリフォルニア産デーツとケールのスムージー

生活

野菜嫌いの娘たちの野菜不足解消のため、毎朝フルーツ野菜たっぷりのスムージーを作ります。そこに欠かせないのが「デーツ」と「ケール」。

デーツは、昔は甘ったるい感じが苦手でしたが、次女を妊娠した時に貧血予防に食べるようにしていました。そこで美味しいデーツに出会い、栄養豊富で家族にも食べてほしいなと思い、毎日作るスムージーに入れるようになりました!

日本にいる時は中東からの輸入品でしたが、カリフォルニアではデーツが採れるようでスーパーやファーマーズマーケットで売られています。先日マウンテンビューのファーマーズマーケットに行ったときに買ったドライデーツがこちら。

確か1袋1lb(450g)30粒ほどたっぷり入って$5でした!とってもお得!!

ケールは、日本ではあまり定番野菜として売られていないですが、こちらではどのスーパーでもレタスと並んでたくさん売られています。いつも買い物をするWhole Foodsでは、数種類のケールがわさわさ並んでいます。使いやすいようカットされ袋に入った商品もありますが、鮮度が良さそうな束で売っているケールを買っています。

日本に住んでいる時は小松菜やセロリを入れていたのですが、小松菜はこちらでは売っておらず、セロリはなんだか塩っぱいので今は入れていません。今の定番レシピは、デーツとケール、りんご。他にアボカドやバナナなど日によって少しずつプラスします。スムージーの色は鮮やかな緑!青汁のよう。。ですが、デーツとリンゴの甘みでとっても飲みやすいです。

野菜嫌いの娘たちは緑色の食材に敏感なのですが、スムージーはごくごく飲んでくれます。ドライデーツは固いですがバイタミックスなど力のあるブレンダーであれば形残らず砕いてくれます。その代わり、ガーガーとブレンダーの回す音が結構うるさいのですが、娘たちは小さい頃から聞き慣れているのでキャーキャー言って喜びます(笑)。なにより、これ一杯で1日分の野菜が十分摂れていそうなので、食事で野菜を残してもまあいっか、で済みます。

ただ、2年以上飲み続けている長女はそろそろ飽きてきて残す日も。口には出しませんが夫も間違いなくもう飲みたくないはず(笑)。マンネリ化解消となる新レシピの開発が課題です!

生活
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント