クラスメイトのお家で人参収穫!

子育て

先週、長女のクラスメイトのお父さんから「娘が遊びたがっているから、是非うちに遊びに来てよ!」とメールが届きました。お迎えの時間が違うので声をかけるタイミングがなく、先生にアドレスを聞いてわざわざ連絡をくれたようです!なんて嬉しいお誘い!親も子もドキドキワクワクしながら昨日遊びに行ってきました!

実は、昨年末のクリスマスコンサートで「私の娘があなたの娘のことをいつも家で話してるのよ!」とお母さんが話しかけてくれたんです。でも、まだ英語もあまり話せない娘。なぜ興味を持ってくれたのか直接聞いてみたところ、理由はわからないけど「I like her!」と(涙)。ですが、せっかく2人だけで仲良く遊ぶチャンスなのに、2人とも各自工作や色塗りに没頭…。娘もそうですが、この子もまた工作が大好きなんだとか。この共通点が2人の距離を近づけたのかな。

お互い1歳の妹がいるのも共通点。普段プレイデートのお相手は長女のお友達ですが、昨日は珍しく遊び相手がいる次女はとっても喜んで遊んでいました。

ランチを頂いたのですが、娘はお友達が人参スティックを食べているのを見て、普段全く食べない生の人参をポリポリ食べ始めました!!そして、その後お庭で遊ばせてもらった際、家庭菜園育てている人参を抜いて食べていいよー、と。そこで、娘も収穫体験させて頂き、洗ってその場でポリポリ。よほど美味しかったのか、目を離した隙に勝手に引っこ抜いておかわりするほど(笑)。

ちなみに、娘はこのお友達のことを「Tomorrow」と呼んでいます。本名と全く結びつきがないので何故だろうとずっと疑問だったのですが、最近判明。このお友達だけお迎えの時間が早く、みんなで「See you, tomorrow!」と言うからニックネームがTomorrowだと思ったそうな(笑)。英語が分からない娘の可愛いらしい間違い。

お家も近いので、また是非遊ぼうと約束してお別れ。温かく迎えてくれたクラスメイトとそのご家族に感謝。帰宅後も「夜ご飯は人参が食べたい!」「明日の朝もパンと人参!!」な娘でした♪

子育て
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント