サンタクロースの足跡

生活

子ども達が寝静まったイブの夜、夫とせっせとサンタの仕事♪長女が今年3歳になり、クリスマスやサンタのこともよく認識できているので、プレゼントの準備にも熱が入ります!今年は、せっかく暖炉のある家に住んでいるので、やりたかったことの一つ「サンタクロースの足跡」をつけてみました。

事前にAmazonで買っておいた型に、粉砂糖をかけて細工を施しました。30cmくらいあるビッグサイズ!!

娘は、日中自分で作ったサンタへのクッキーとトナカイへの人参を暖炉の前に置いてから就寝。サンタからは、お礼の気持ちと来年もいい子にしていたら来るからね!と書いた手紙を置いておきました。肝心の足跡は結構きれいにできたのですが、ベットに入って「粉砂糖に蟻が集りそうだな〜」と心配になりました…来年は小麦粉にしよう(笑)

プレゼントは名入り靴下の中へ。長女はご要望のアリエルのコスチューム、次女はミニー。中身がわかるよう敢えてはみ出るように入れてみました。

翌日クリスマスの朝、長女は案の定いつもより早く起きて「サンタさん来たかな〜!?」と起こされました。残念ながら私にはサンタは来ませんでした。夫に「なんでだろ〜?」と聞いたら、「来月誕生日でしょ?」だって(笑)。

クリスマスは1年で最もワクワクする朝ですよね〜娘2人もとっても喜び、早速コスチュームを着て踊っていました。めでたしめでたし。

生活
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント