先生へのギフトとクリスマスコンサート at プリスクール

子育て

先週長女の通うプリスクールでクリスマスコンサートが開かれました。昨年は渡米したばかりで英語もあまり理解できない状態でしたが、今年は練習の段階から楽しむ余裕がある様子。先生も会う度に「あなたの娘はとてもよくやっているから当日を楽しみにしていてね!」と言ってくれていました。

ワクワクしながら夫と次女とスクールへ。今年はお天気が良かったので外で、他のクラスと合同で行われました。

去年は4曲ほどでしたが、今年は全部で8曲!!そしてなぜか娘はペンギン役に抜擢され、最前列でパフォーマンス。

始めは緊張した面持ちだった娘ですが、ショーが始まると一生懸命大きな声で歌って踊っていました。スペイン語の授業もあるのですが、8曲中2〜3曲ほどスパニッシュのクリスマスソングでした。中盤、明らかに子ども達が飽きてきているのが分かりました(笑)。が、最後までやりきってみんなとっても立派でした!

そして今年も先生へのギフトを用意しました。このスクールはありがたいことに「クリスマスギフトは、ギフトカードがwelcomeよ!甘いものはいらないわ」と事前にアナウンスしてくれます(笑)。我が家はAmazonギフトカードを各$25、クラスの先生2人と午後から観てくれている先生2人の計4人の先生に渡しました。

日本では金銭を先生に私のはNGですよね。オーストリアから来たクラスメイトのお母さんに聞くと、お花や小さなギフトは渡すけどギフトカードは渡さないわ、と文化の違いに驚かれていました。アメリカ特有の文化なのでしょう。

ちなみに、担任の先生からもギフトをいただきました。

今年1年であっという間に英語が話せるようになった娘。「ママはなんで英語が話せるようにならないの?」と聞いてきます。ママも不思議だなぁ〜…(笑)。

スクールは来週21日が年内の最終登園日でその後はホリデー休暇となります。今年も毎日楽しく登園できたことに感謝です。

子育て
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント