図書館の読み聞かせ会「Storytime」

子育て

近頃は平日の日中、近所の公園で遊ぶだけでは物足りなくなってきた2歳5ヶ月の次女。そんな時、お友達に「Storytime(ストーリータイム)」という図書館の読み聞かせを教えてもらい、週1〜2回通っています。

アメリカのストーリータイムは、絵本の読み聞かせだけでなく、歌ったり踊ったり手遊びをしたり♪単に、本を聞くだけでなく能動的に参加させるような内容で娘もとっても気に入っています。

特にPalo Alto(パロアルト)のストーリータイムは、ライブラリアン(読み聞かせをしてくださる方)の評判が高く、友人に勧められて我が家も通っていますが、保育園の先生のように表情が大きく豊かでわかりやすく、娘も会を重ねるごとにダンスや音楽を楽しめるようになってきました。↓は毎週金曜日のDowntown Library。

↓は毎週火曜日・水曜日のChildren’s Library。

月に1度スペイン語と英語のバイリンガルストーリータイムもあります。Palo Altoは3ヶ所子供向けの図書館があるようで、週3.4回ほど行われています。スケジュールはこちら。

Mountain View(マウンテンビュー)もCivic Centerの隣のパイオニア公園にある図書館で行われています。火曜日のアウトドアのストーリータイムはとても気持ちよくリフレッシュできます!

図書館もとってもかわいい〜。子供向けの図書館なので絵本だけでなくパズルがあって遊ばせることが出来ます。これからの雨季の時期に重宝しそうです。

Mountain Viewのストーリータイムのスケジュールはこちら。

参加したことはないですが、中国語と英語のバイリンガルストーリータイムも開催しているようです。

どのストーリータイムもアメリカの定番の童謡を用いており、どこかで聞いたことのある音楽ばかりなのでお父さんお母さんも参加しやすいです!他の都市の図書館でもこのようなストーリータイムは開催されているはずなので、興味のある方は近くの図書館をチェックしてみてください♪

子育て
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント