学年末に贈る先生への感謝のギフト

子育て

今日から5月に入り、学年末が近づいてきたアメリカ。娘の通うプリスクールの今期の最終日は6月2日で、その後はサマースクールが2ヶ月ほどあります。

先週金曜日に長女をプリスクールに迎えに行くと、「Teacher Appreciation week」についての掲示がありました。周りのお母さんに伺いましたが、アメリカでは一般的に学期末に先生にお礼としてギフトを贈るそうで、ギフトカードや花束など、小さなギフトで大丈夫だよ、と教えてもらいました。そして、クリスマスギフトの時と同様、娘のスクールの場合はわざわざ「Hint:Giht Card」と書いてありました(笑)。

なので、今回は迷わずギフトカード一択。相場もクラスメイトのママ友に聞いてみましたが、$10〜$20くらいじゃないかなと。我が家はAmazonギフトカードにしました!!

先生に渡す際、「そんなのわざわざ良いのよ〜」と言っていました。しっかり掲示に「ギフトカードが良いわ」と書いてあったのに(笑)。

ギフトを渡す際先生と少し話したのですが、娘はとてもシャイなのですが、最近は心を開いてきて以前より積極的に友達や先生と話すようになってきたそうです!!英語もシンプルなセンテンスで上手に話せているよと。いつも熱心に見てくださる先生方に感謝感謝です♪

子育て
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント