最近のお絵描き

子育て

3歳の長女は、お絵描きや色塗り、文字を書くことが大好き。朝起きて着替えてすぐに机に向かい、ひたすら何かを書いたり塗ったり。そしてプリスクールから帰宅後も、お風呂から出た後も、ひたすら机に向かいます。

熱心なのは嬉しいことなのですが、ダイニングテーブルがとにかく汚れる…ので、少し前に子供用の机と椅子を購入しました〜。成長に応じて高さ調節ができるので、長く使えます!サイズ感もちょうど良く、娘2人がちょこんと座っているのがかわいい。そして、いくら糊を塗りたくろうと、鉛筆で落書きしようと、ご自由にどうぞ〜と、私もカッカしなくて済みます。娘たちもとっても気に入っています。

机の上に置いている小さな棚は、鉛筆や消しゴム、クレヨン、糊などを入れています。夫の会社の方が、娘さんが成長して使わなくなったからと譲って下さったものです。新品のように状態の良いもので、カラフルでとってもかわいい。日本ではあまり見ないアメリカらしい?模様ですよね。

最近長女は、人の絵を描くのが上達してきて、以前は目はただの丸だけだったのですが、いつからか、大きな丸の中に小さな目玉を描くようになりました!今日描いた絵は下の写真です。左から、モアナ(モジャモジャの髪が特徴)、中央がシンデレラ(お団子が特徴)、ラプンツェル(髪の長さが特徴)。そしてカラフルなキャンディーのような絵は、持ち手付きの風船だそう。

アルファベットや数字を書くのも好きなのですが、最近は、先日サンフランシスコのジャパンタウンで購入したひらがな表も活用していて、ふと娘の画用紙を見たらひらがなを練習していました。教えていないのに、意外と上手に書けています。

アメリカに住む日本人の子供は、小学生〜中学生にかけて、週末や放課後に日本語の補講校に通うそうです。小学校に上がると英語での生活が中心となるので、日本語をどんどん話せなくなってしまうからだそう。まして、読み書きはしっかり学習しないと習得できないですよね。我が家はまだ数年先のことですが、近隣に日本語の補講校はないらしく、サンノゼまで送り迎えしないといけないらしい。。。ですが、今はオンライン教室もたくさんありそうですよね。今のうちに周りの日本人ママたちから情報収集しておこうと思っています。

子育て
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント