街の中の小さな図書館「Little Free Library」

生活

雨季が終わったのか、今週から快晴続きのシリコンバレー。なので土曜日の今日は、朝から家族で公園に行ってきました♪場所はMountain Viewの閑静な住宅街。

その帰り、近くに停めた車に戻る際、公園の向かい側に小さな無料の図書館「Little Free Library」を見つけました。手作りの鳥小屋のようななんとも可愛らしい佇まい。

ディズニーなど子供向けの本や全米ベストセラーのサスペンスなど大人向けの本など、様々な種類の本が入っていました。

以前住んでいた隣町のSunnyvaleの住宅街や、Los Altosダウンタウンの商店街でも見かけたことがあります。初めて見つけたSunnyvaleのライブラリーは、近所の方のご自宅の庭先にありました。

その時は、個人の方が図書箱を作って運営しているのかと思っていたのですが、その後違うエリアで見つけたものも同じ名称「Little Free Library」と書かれていたので調べてみると、非営利団体が運営していることがわかりました。

Little Free Library

Little Free Library」は、愛書家で教師だった母親への想いからトッド・ボル (Todd Bol) 氏が始めた運動。各ライブラリーの運営は、基本的にボランティアのオーナーによって運営されており、誰でも手に取ったり、逆に読まなくなった本を本箱に入れてシェアすることもできるようです。そして2023年1月時点では、世界100カ国以上の国で150,000以上のLittle Free Libraryが存在するそうです。

地域の方々と本をシェアしたり、子どもたちが本箱を覗く姿を想像するだけで、なんだか温かい気持ちになります。私もいつかマイホームを持ったら、運営してみたいな〜と思いました。

生活
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント