風邪の三連休

子育て

今週末は、29(月)がMemorial Day(メモリアルデイ)の祝日で3連休。なので、日-月曜日にMontereyに旅行に行こうとしていたのですが、長女が土曜日の夕方から発熱。数週間前からずっと鼻水を出しており、先週後半から超ぱっちり二重に…具合の悪い時の兆候。。。土曜日の朝も、本人は至って元気で食欲もあるので公園に行ってきましたが、身体が熱いなと思い帰宅後に熱を測ると37.4度の微熱。夕方、そして夜になるにつれ熱は上がり、38度まで上がってしまいました。

というわけで旅行は断念。ホテルは前日のため全額支払い義務が発生するのですが、電話をかけ事情を話すと、前日にもかかわらずキャンセル料無料にしてくれました!優しい(涙)。

翌朝日曜日の朝には長女の熱は下がっていました。ただ、外には行けないので、家で楽しく過ごせるよう新しい玩具を次女とターゲットに買いに行ってきました。買い物中、次女の手を握ると、なんか熱いかも…?と思い、帰宅し熱を測ると今度は次女が発熱!見事に移りました〜(泣)。ですが、長女同様、熱があっても食欲もあり超元気!!

仕方なく、買ってきたオモチャでみんなで遊びました。一つ目は、最近ハマっている粘土遊びのグッズ。「Play-Doh」は、アメリカの粘土の定番商品で、今回はカップケーキなどを作れるキットを買ってきました。

それと、オーロラ姫のお城のLEGO。初めて+4歳以上の商品を買いましたが、ブロックも部品もとても細かくてびっくり。全て組み立てるのに1時間近くかかりました。

病み上がりでダルいはずなのにお昼寝はしない長女(汗)。黙々と遊び続けます。

二人とも熱は一晩で下がりましたが、咳が酷く、夜も起きてしまうほど。日本から持ってきた咳止め薬が終わってしまったので、初めてアメリカの市販薬を試してみました。それがこちら。

小児科医も推奨の咳止め薬「ZARBEE’S Cough Syrup+Mucus」です。左側は2-6歳向けで、昼用・夜用がセットになっています。右側は12-24ヶ月向け。アメリカの子供向けの薬は、飲みやすいようシロップなのですが、こちらは主成分が蜂蜜で、味も蜂蜜そのものといった感じ。子供たちは「ジュースだー」と喜んで飲んでいました。

来週末は、ずっと前から楽しみにしている友人家族との旅行。絶対に外せない予定なので、それまでになんとか治ってくれ、、、そして私と夫にうつりませんように…。

子育て
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント