Heath Ceramics(ヒース セラミックス)ベイエリアを代表する食器ブランド

生活

今回は、世界中にファンを多く持つカリフォルニアの食器ブランド「Heath Ceramics(ヒースセラミックス)」を紹介したいと思います!

1948年にカリフォルニアで生まれたセラミック食器のブランド。温かい色使いと柔らかな曲線が特徴、シンプルなので飽きがこないんです。ベイエリアの著名なレストランでもこの食器が採用されるほど品質もデザインもお墨付き!私も少しずつ集めておりほぼ毎日使っています。少々重めですが、オーブン、電子レンジ、食洗機に対応しており、実用的なのも嬉しいポイントです。

実店舗は、サンフランシスコに2店舗、隣町のサウサリートとLAに1店舗ずつ。写真はサンフランシスコのミッション地区にある店舗。ショールームで品揃えも豊富。タイルの工場見学もできます。

また、この店舗はサンフランシスコで最も有名なベーカリー「Tartine Bakely(タルティーンベーカリー)」のレストラン「Tartine Manufactory(タルティーン マニュファクトリー」が併設されています。とても洗礼されたお洒落な空間で、料理はHeath Ceramicsの食器で提供されています。

また、サウサリート店では、生産時に品質基準に満たなかったものやサンプル品など、アウトレット商品がディスカウント価格で売られています。ほぼ完璧に近い商品とのことなのでお買い得です。日によって工場見学もできます。ちなみに、日本では並行輸入をしているお店はあるようですが、代理店や専門店はありません。なのでベイエリアのお土産としても喜ばれると思います。

食器は毎日つかうもの。だからこそ一枚一枚こだわって選びたいですよね〜。

生活
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント