こどもの日の柏餅 at K.MINAMOTO

生活

今日は5月5日、子どもの日。昨日の夜まですっかり忘れていました(汗)。ですが、今日はたまたま、Palo Alto(パロアルト)にあるスタンフォードショッピングセンターに行く予定があり、センター内に和菓子屋さんが入っていることを思い出し、柏餅が売っていることを期待しつつ行ってきました♪

店頭には兜が飾られていました!間違いなく柏餅がゲットできそうだ〜と期待大。

お店の名前は「K. Minamoto」さん。後で調べてみると、日本の「宗家 源吉兆庵」の海外店舗でした!日本でも百貨店などに入っている有名な和菓子専門店ですよね。アメリカでは、NYやサンフランシスコ、ロス、ハワイに展開しているようです。そういえば、サンフランシスコのMarket streetにあったのを思い出しました!サンフランシスコに住んでいた時は目の前をほぼ毎日通っていましたが、なんだか敷居が高そうで入ったことはありませんでした。。。

店内に入ると、柏餅の案内があり、鯉のぼりも飾られていました。日本人のお客さんはおらず、アメリカ人のお客さんが熱心に商品を選んでいました。

どら焼きやカステラ、桜をモチーフにしたお菓子など、日持ちのする焼き菓子を中心に販売されていました。白桃のゼリーが$22で売られていてびっくり(汗)。

柏餅は生菓子なので売っていないのかなぁ〜予約販売だけだったかなぁ〜と思っていたところ、生菓子コーナーを発見!柏餅や桜餅、豆大福などが売られていました!1個$4.10(530円ほど)!!たかい〜っ。

柏餅は日本から空輸したのか少し解凍中の状態でした(笑)。長女は餅を食べたがらず、次女にはまだ早いので、前回買って娘たちが気に入っていたどら焼きと、あんぱんを買ってみました。

夕ご飯の後に頂きました。海外で売っている和菓子は、アレンジされていることが多いのですが、見る限りこちらの柏餅は本格的のようです。

解凍品のようだったので味はさほど期待していなかったのですが、餅の食感もしっかり残っており、こし餡も上品な甘さでとても美味しい柏餅でした!!特に、今日はショッピングセンターの後も大学病院に行く予定があり、さらに、帰宅後も次女は疲れが爆発したのか泣き止まず抱っこと、とにかく身体がバキバキだったので、甘さが体に染みました〜〜〜。

娘たちはあんぱんを食べていました。最近、次女もご褒美にアイスを食べるようになったのですが、美味しさと冷たさを表そうと、笑顔で震えてくれます(笑)。おそらく長女の真似。あんぱんもなぜか同じリアクションで食べていました(笑)。美味しかったということでしょう。これからも、とにかく健康で、元気にすくすく、伸び伸びと育ってね〜。

生活
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント