サマースクールが始まりました

子育て

今週から長女のプリスクールのSummer Schoolが始まりました。内容は普段とさほど変わりませんが、「Summer program」や「Summer Camp」と呼んだりします。

先週一週間は休園だったため、サマースクールが始まる前日の夜から登園を渋る長女…。当日の朝もグズっていましたが、スクールに向かう道中で仲良しの日本人クラスメイトのお友達に会い、何とか前向きに登園できました。

スクールに到着すると、爽やかな夏仕様になっていました。

クラス替えがあると聞いていたので、親も子も少しドキドキしていたのですが、娘の仲の良いお友達はほとんど同じクラスでした!先生も同じ!!お友達のお母さんと「よかった〜」とホッとしました。普段は3クラスありますが、夏季休暇で親の地元に帰省する子や別のサマーキャンプに参加する子もいるためか、2クラスしかありませんでした。日本人は、1クラス3人だったのですが、4人増えて7人に!!

また、今回のサマースクールから、お迎え時間を3時から4時に変更。これまでは次女のお昼寝の時間がお迎えの時間にかぶる時があったのと、長女が「もっとお友達と遊びたいから遅くにお迎え来て!」と言っていたので変更したのですが、昨日4時に迎えに行くと、浮かない顔の長女…。先生が「お迎え時間が変更になってちょっと混乱しているようだったわ。ママは?ママは?言ってたわ。」と。長女は、私の方に近づきながら、泣き崩れてしまいました(汗)。私が、もっとしっかり4時に変更になったことを伝えておくべきでした。その後、帰宅してからも「4時のお迎えヤダ!」と言い続けるので、仕方なく、今日は少し早めの3時半に迎えに行くからと説得。そして先ほど迎えに行くと、「もっと遊びたかったよ〜」と(笑)。ホッ。

子育て
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント