保護者面談とリーティングスキル/プリスクール

子育て

先日長女の通うプリスクールで「Conference」という保護者と先生との面談がありました。春には少し長めの面談があるそうで、今回は10分間のクイック面談。娘のクラスには、メインの先生と補助の先生がいるのですが、お二方とも同席してくれました。

担任の先生はとても真面目な方。手元のノートのメモを見ながら、スクールでの娘の様子を話してくれました。先生のお話では、娘はペーパーワークも丁寧にこなし、お友達とも仲良く元気に過ごせていて概ねGreat!だと。

一つだけ、Readingスキルの補助が必要だということを指摘されました。今期から「Hot」「Dog」「Bed」など、3 letter wordsのリーディングを始めたようなのですが、それがなかなか出来ないようです。

正直心の中では、「当然当然!母国語は日本語だし、まだ年中さんですよ…」と思ったのですが、先生からは、「自宅で練習動画を見せたりして手伝ってあげて」、ということだったので、You Tubeで「3 letter words reading practice」などと検索してみると出てくる出てくる。以下、参考までにわかりやすかったチャンネル「Kiddos World TV」。

娘はこの動画で読み方のコツ掴んだようで、少しずつ読めるようになってきました!なので、次は単語カードをつくって練習しています。

↓この「Letter Sounds」はSpotifyにも入っているので車の中で聞いたりもしています。音遊びが楽しいようで、娘も気に入って歌っています♪

Letter Sounds (apple apple aaa)

勉強になる〜〜と思いながら私も聞いています(レベル低っ笑)。幸い娘は嫌がらず積極的に取り組めているので、このまま家でも少しずつお手伝いができればな、と思っています。

子育て
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント