大活躍のベビーカーステップ

子育て

昨年アメリカに引っ越した際、初めの1ヶ月は車もなく、どこに行くにも歩いていかなければなりませんでした。さらに、長女がプリスクールに通い始めるまでの3ヶ月間は、3歳と1歳の娘2人を連れて徒歩10分以上かかる公園に行かなければならず、そこで、購入したのが「ベビーカーステップ」。日本で使っている人はあまりいませんでしたが、こちらでは結構見かけます!

ちなみに、アメリカでベビーカーは「Stroller(ストローラー)」と言うのが一般的。こちらのステップは「Buggy Board(バギーボード)」という名称でした。

我が家が購入したのは、Lascal(ラスカル)というブランドのバギーボード。立って乗れるタイプだけでなく、サドルがついていて座れるタイプもありましたが、「mini」という立って乗るタイプのコンパクトサイズにしました。

お値段はAmazonで$80ほど。ベビーカーによって装着の不可があるようですが、我が家のCybexのMiosには問題なく取り付けができました。使わない時は、付属のベルトに引っ掛けて折り畳んでおくことができます。

長女は、乗り始めた最初の数回は怖がっていましたが、すぐに慣れて楽しんで乗ってくれるようになりました!今まで転倒などはしたことはありませんが、段差があると大きな衝撃がくることがあるので要注意です。また、ベビーカーの背もたれをリクライニングさせるとステップに乗れなくなってしまうので、ベビーカーで赤ちゃんを寝かせたい時などには不向きです。

長女の体重+ステップボードの重さが加わりますが、タイヤがしっかりしているのか思ったほど重くないです。今は車も購入したのでベビーカーでの大移動はなくなりましたが、近所の公園やプリスクールに歩いて行く時は大活躍です。

しばらくはこのスタイルでと思っていた折、ベビーカーのリクライニングレバーがパキッといってしまいました(泣)

Cybexのベビーカー、とっても高いんですけど…確か10万円近くしたような(泣)。長女が生まれた時から3年半近く使っているので寿命でしょうか。新しいベビーカー、どうしよ〜〜〜。

子育て
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント