時間外の小児診療所 in San Mateo(サンマテオ)

子育て

アメリカでは医療費が高額、かつ、日本のようにすぐに病院の予約が取れるわけではないので、少し風邪をひいたくらいではお医者さんにかかりません。子どもも例外ではなく、熱が出たら薬局で売っている解熱剤(Tylenolなど)を飲ませ様子を見ます。

アメリカに住み始めてから、娘たちは何度も風邪をひいてきましたが、毎度家に常備してある解熱剤や咳止めで凌いできました。ですが、先月頭に長女が発熱、数日後に次女が発熱…。長女はすぐに治ったのですが、次女は5日経っても熱が下がらず、食べ物を口にすると咳き込んでしまいぐったり。あまりにも辛そうなので心配になってきましたが、時は土曜日の夕方。かかりつけ医に連絡することもできない…

そこでお世話になったのが、San Mateo(サンマテオ)にある時間外の小児診療所「After Hour Pediatrics」です。診察時間や場所は以下の通り。基本的に365日開いているそうです!

診察時間:月-金:午前10時-午後2時(予約のみ)

月-金:午後5時-午後10時(予約& walk-inも可)

土日 :午前10時-午後10時(予約& walk-inも可)

公式サイト:https://afterhourpeds.net/

※サイトのトップページを下へスクロールすると「Save a Spot Urgent Care」というボタンがあり、そこから予約ができます。

私たちは午後6時に行くことを決め、8時半の予約を取りました。少し早めに着いてしまいましたが、さほど混んでおらず20分ほどで診てもらえました。受付や看護師さんはとてもにこやかで優しい方ばかりでした。看護師さんの診察からドクターが来るまで30分近く待たされましたが、個室だったので娘が騒いでも気になりませんでした。

ドクターの診察の結果ですが、風邪が悪化し肺が少し炎症しているくらいだよ、とお薬を出してくれました。肺炎やRSウイルスを疑っていたので一安心。基本的に、土日は薬局は閉まっていますが、San Carlos(サンカルロス)のWalgreensは24時間営業しているんだそう。翌朝分までのお薬をその場でもらい、翌日の昼に処方薬をとりに行きました。

この薬が効いたのか、そこから娘は急回復し、日程変更をすることなく無事日本に一時帰国することもできました!病み上がりで乗った飛行機は寝不足で泣き喚いて大変でしたが…(汗)。

ベイエリアに新しく引っ越しされた方々、こちらの病院をメモしておくといざという時に役立つはずですよ〜!!

子育て
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント