鳥インフルエンザで卵不足

生活

今朝、Whole Foodsに買い物に行くと卵売り場がスカスカ。いつもは数十種類の卵がずらりと並んでいて選ぶのが大変なくらいなのですが、今朝は5〜6種類しかありませんでした。そして、よく見るとこんな張り紙が。

「全米で卵不足となっているので、一人2パックまで」との注意書きでした。なんと、昨年末あたりから鳥インフルエンザが大流行しており卵不足に。加えて、餌や輸送コストの高騰で各社値上げせざるを得ない状況だそう。いつも行く近所のWhole Foodsで見たのは今日が初めてですが、他の州ではもっと早くから不足になっていたかもしれません。

アメリカンブレイクファストには欠かせない卵ですが、養鶏場を消毒し、新しい鶏を補充してから約4〜5ヶ月現状復帰に時間がかかるそう。よって、この卵不足は後数ヶ月続くことが予想されています。(NYタイムズの記事より:https://www.nytimes.com/2023/01/12/us/egg-shortage-us.html )

今日購入できた卵は、12個入りで$6.69でした。このブランドはグレードが高いので常に高価ですが、低価格ブランドの卵は売り切れていました。

こちらのGrade AAの卵を買うようにしています

我が家は次女が卵アレルギーなのでさほど消費量は多くないのですが、それでも食事には欠かせない卵。1日でも早く状況が改善することを願います。

生活
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント