The Wagyu ShopからA5和牛をお取り寄せ

生活

今週水曜日は私の誕生日。ということで、夫がサプライズで「The Wagyu Shop」という和牛専門店からステーキ肉をお取り寄せしてくれました!

先週末Fedexで冷凍便で届きました。アメリカは日本のようにクール便は普及していないので、発泡スチロールに保冷剤がぎっしり入った状態で配送されます。以前冷凍便を受け取った際、ほぼ解凍された状態で届いたので心配しましたが、今回は無事冷凍された状態で届きました。

今回は、A5ランクの宮崎牛。3種入ったPremium Flight Loin セット。お値段は聞いてビックリ$389!!高級ステーキ店で食べるより高いいいーーー。セットの内容は、Strip Loin(ショートロイン)/10oz(約280g)、Ribeye(リブロース)/10oz(約280g)、Filet Mignon(フィレ)/4oz(約110g)。出荷元や格付などが書かれた証明書や紹介資料も同梱されていました。

そんなお高いならさぞかし美味しいのかなと思う一方で、昨年、夫の誕生日に違う専門店からお取り寄せした和牛は少々期待ハズレでした。なので今回は期待し過ぎずにのぞむことにしました(笑)。

一度に3枚は多いかと思い、まずはリブロースとフィレの2枚を食べることにしました。前日から冷蔵庫に移しゆっくり解凍します。焼く前のお肉たちはこんな感じ。久々に見る霜降り!サシが綺麗に入っています!

フィレ肉はとても分厚かったので焼くのが難しく結構レアになってしまいましたが、どちらのお肉もとっても美味しそうに焼き上がりました。

そして、一口食べて感動。「これは日本で食べる高級黒毛和牛だーーー!!」と、幸せに浸りながら食べました。やっぱり和牛はサイコー!と思ったのも束の間。わずか3、4切れ食べたところで胃が重くなって来ました(汗)。もう若くないんだと実感させられます。結局リブロースは半分ほど残してしまいました。ですが、とにかく久々に美味しいお肉を食べれてとても嬉しかったです。お取り寄せをしてくれた夫に感謝。

ちなみに一応誕生日ディナーということで、夫が得意料理だと言う「納豆ベーコン炒飯」を作ってくれました。以前から披露したいと言われていたのですが、組み合わせが微妙だなぁと思い遠慮していました(笑)。本人曰く、小学校高学年になってからは休日の朝は自分で作るという習慣があり、この炒飯をかれこれ4年ほど作り続けていたらしく、思い出の一品だったようです。今日初めて食べましたが、とても美味く子供たちもおかわりするほど気に入っていたので、これからもたまに作ってもらおうと思います♪

生活
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント