スルキのお刺身で手巻き寿司パーティー

生活

今日は、長女のクラスメイトの家族を我が家に招いてプレイデート&ディーナーをしました。アメリカ人ですが、以前あった際に、ご両親は日本に旅行をしたことがあり、その際は築地で海鮮丼など生魚を楽しんだと言っていたので、夕食は手巻き寿司にしてみました。

お魚は、以前日本人の友人宅で頂いた「Suruki Supermarket(スルキ)」のお刺身がとても新鮮で美味しかったので、今日の午前中に買いに行ってきました。

場所は、San Mateo(サンマテオ)のダウンタウンにあります。

今まで気づかなかったのですが、お魚や魚介類が量り売りで購入できるカウンターがあり、本マグロや中トロ、ハマチ、サーモン、タコなど、数多くの魚介類が並んでいます。土曜日の昼頃行きましたがとても賑わっており、カウンター横には行列ができていました。

今回は、本マグロと中トロ、サーモンを購入しました。お値段は、中トロ$49.95/LB(453g)、本マグロ$39.95(453g)、サーモン$28.95(453g)。思っていたより高くなく良心的なお値段です。

今回は柵で注文しましたが、お刺身用にカットもしてくれるようです。また、別の例ケースには、すでにお刺身用にカットされパッキングされた商品もたくさん売られていました。

娘が作るのを手伝ってくれた厚焼き卵と、切ってくれた胡瓜、アボカドと一緒に盛り付けました♪最近、長女が胡瓜を食べてくれるようになりました。今日もポリポリつまみ食い。

子供たちは生魚が食べれないと思い、また、ご夫婦も生魚が口に合わなかったら申し訳ないと思い、照り焼きチキンと焼き鮭も用意しました。

ゲストたちは4時過ぎ到着〜。今日の気温はなんと31度。夕方の4時でも30度近くあり、そんな中自転車で来てくれました。お土産にフルーツとラベンダーを持ってきてくれました。オシャレ…

1時間ほど家の中で遊び、その後早めの夕食を開始〜。

長女はこの夏で4歳になりますが、如何せん食わず嫌いなのでまだ生魚を食べたことがありません。今日も焼き鮭やチキンを巻いて食べていました。一方、同い年のアメリカ人のお友達は生魚が好きだそうで、サーモンをたくさん食べていました。それを見た娘は、急に「食べたい」と言い出し、サーモンを初挑戦。「おいし〜〜!」と、嬉しそうに食べていました。

ご夫婦も喜んで食べてくれて、余ると思うくらいの量を出したのですが完食してくれました。聞いたところ、カリフォルニアロールといったサーモンやマグロが入ったロール寿司などはたまに食べるようです。確かに、どのスーパーでもお惣菜コーナーにロール寿司やポケ丼などが売られていて、意外に美味しいです。

食後のデザートに、持ってきてくれた「Cotton Candy」というブドウを頂いたのですが、まさにマスカットのキャンディのような味でビックリ。フルーツとは思えないほど砂糖の味がしました(笑)。でも、果汁たっぷりでとても美味しかったです!

今日は、長女には事前に「今日はアメリカ人のお友達が来るから英語でお話ししてね」と伝えていたのですが、心配いらないくらい上手に話せていました。頑張らなくてはいけないのは、私の方です(泣)。

美味しく楽しいひと時でした♪

生活
Mariをフォローする
カリフォルニア備忘ログ

コメント